So-net無料ブログ作成

ビブラホンの修理

今日修理に行ったのは倉敷市内のある中学校。

2日後に吹奏楽コンクールの本番を控えているのに、今日突然ビブラホンが壊れたので大至急来てください!との依頼で午後から行って来ました。

ビブラホンという楽器は鉄琴の音盤の下にファンが付いていて、スイッチを入れるとそのファンが回転して音が揺れる効果を出すことが出来る楽器。

見た目はこんな楽器です。

vibu03.jpg

症状を聞くと電源が入らなくなったとのことだったので、コントロールボックスを外して中を見てみると・・・

vibu01.JPG 

電源アダプターを差し込むジャックの裏側が破損して電気が通らない状態になってました。

写真の丸の部分が→の先についてないといけないのが割れて離れた状態になってました。

vibu02.jpg

とりあえずこの割れてる部分を半田付けして修理は終了。 

本体と繋いで電源を入れてみたら無事に動くようになりました。

あと2日後がコンクール本番、ギリギリセーフでしたね。

良かった良かった。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。