So-net無料ブログ作成

アコーディオン修理 [楽器修理]

ある小学校から持ち込まれたアコーディオンの修理。

アコーディオンって1つ鍵盤に対して2枚のリードプレートが付いているんですが

そのリードプレートを取り付けているのが、なんと蝋(ろう)なんです。

蝋って熱に弱いですよね?

なのでアコーディオンを真夏の車の中とか、直射日光の差し込む締め切った部屋の中に置いてたりすると、リードプレートを取り付けてる蝋が暑さで溶けてリードが外れてしまうんです。

そう、こういう風に。。。

aco1.JPG

修理方法は、リードを正しい位置に取り付けて、回りを専用の蝋で囲んで、半田コテで蝋を溶かしたら出来上がり。

aco2.JPG

アコーディオンの保管には充分お気を付けくださいね。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。