So-net無料ブログ作成

ヘッドホンの修理 [楽器修理]

今日の午後からはヘッドホンの修理でした。

小学校の音楽室に設置してある6人掛けのアンサンブルオルガン用のヘッドホンです。

このヘッドホン、何年かすると耳当ての部分の表面が剥がれてきて写真のような可哀想なことになるんです。

fon01.jpg

この耳当ての部分を外して

fon02.jpg

新しい耳当てと交換したら出来上がり。

fon03.jpg 

今日は全部で21個のヘッドホンを修理して、ひとつのヘッドホンには右と左と二つの耳当てがついてるので、全部で42個の耳当てを交換いたしました。

所要時間約40分、なかなかに難しい作業ですが、慣れた手つきでホホイのホイと修理終了!

新しくなったヘッドホンは嬉しそうに見えましたとさ♪

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

中古ピアノ入荷! [中古ピアノ在庫]

中古ピアノが入荷いたしました。

機種はヤマハのSX101RBl 1994年製で、フロッピーディスクを入れると自動伴奏する機能がついています。

製造されてまだ20年程なので中古ピアノにしては中もキレイで
もちろんアクションは調整済みなので弾きやすいですよ。

新品の椅子、トップカバー、キィカバー、インシュレーターor敷板、お掃除セット、メトロノーム、納入調律1回、岡山市内1階納入料も全部込みで、388800円(税込み)

お問い合わせは、岡山市北区表町3丁目3-20 長谷川楽器 TEL 086-225-2858 まで

よろしくお願いいたします。

yamaha.jpg


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アンサンブルオルガン修理 [ピアノ修理]

先週から今週にかけてアンサンブルオルガンの修理の依頼が続けて2件ありました。

アンサンブルオルガン=音楽室に設置されてる6人掛けのオルガンのことです。

organ1.JPG 

この時期に修理の依頼が来るのは珍しいんですが

先週のは土曜日の参観日にオルガンを使うんですが1台電源が入らないので修理に来てください。との依頼。

こちらは電源コードを交換して無事に修理完了!

そして今日行って来たのは、オルガンを弾いてないのに勝手に音が鳴るんです。との依頼。

勝手に音が鳴るのは、たいてい鍵盤の下に異物が入り込んでて鍵盤を押さえて無くても中では押さえた状態になってることが多いんです。

まずは電源を入れて試してみますが・・・もう既に直ってるみたいでした。

鍵盤を弾いてるうちに異物の位置が変わって勝手には音が鳴らないようになってました。

いちおう中を開けて確認してみます。

organ2.JPG

中には鉛筆やら定規やら棒(多分木琴を叩くマレットの先についてる丸い部分が取れた棒)やらがたくさん入ってました。

organ3.JPG 

時にはお金が入ってることもありますよん。

鍵盤回りを掃除して修理完了!

ほかのオルガンも念のために点検してみたら、1台鍵盤を押さえても音が出ない部分があったのでそちらも修理。

全部で6台のアンサンブルオルガンを修理点検して作業は終了です。

これで明日予定されてる学習研究会は無事に行われることでしょう。

良かった良かった[わーい(嬉しい顔)] 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。