So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

いざ 直島へ [調律日記]

少し前のお話

香川県の直島町から調律の依頼があって、フェリーに乗って行ったんです。

半分は観光気分のウキウキモード(笑)

フェリーを降りて、車で5分ほどでお客さんのお宅へ到着

ピアノを見てみたら「うん?なんか違う??」

それは電気ピアノだったんです。。。懐かしいなぁ


☆メーカーはトーカイピアノ

1.jpg


当然、ボリュームのスライドスイッチも付いてます

2.jpg


☆普通のピアノと違うのは低音弦が斜めじゃなくてまっすぐ下に張られています

3.jpg


☆もちろん下パネルにはスピーカーも付いてます

4.jpg


☆中の回路はこれだけ

5.jpg


すっごく久しぶりに見た電気ピアノにテンションも上がり

調律するのも楽しかったんです。。。

けっこう長いこと調律されてなかったけど(;^ω^)


☆調律が終わって帰りのフェリーを待つ間はちょっとだけ観光を

6.jpg


でも風がめっちゃ強くて寒い寒い

すぐに待合室に避難した根岸さんでした(〃艸〃)ムフッ


nice!(0)  コメント(0) 

初めてのピアノ修理 [ピアノ修理]

ある保育園からの修理依頼


ピアノを移動してたらキャスターが外れた?!


下見に行ってみると確かにキャスターが外れてました。


話を聞くと、廊下に置いてたピアノを部屋の中に移動する時に扉の桟の段差を越える時にバキッて、、、


キャスターを取り付けるにはピアノを仰向けに寝かせないといけないので、寝かせる道具をピアノの運送屋さんに貸してもらって修理に行ったんです。


まずはピアノの後ろに道具をはめ込んで、エイヤーとピアノを仰向けに


pia01.JPG


キャスターが外れとりますね。


pia02.JPG


他のキャスターのネジも緩んでたんで、埋め木をしてしっかりネジが締まるように


pia03.JPG


外れてたキャスター部分は中でネジが折れてたんで、ネジ穴の位置を元の場所から変更してキャスター取り付け完了!


ピアノを元の状態に起こして作業終了!


ピアノを寝かせるのは初めての事だったんで、始める前までは「大丈夫かな?」とかなり心配していたんですが、思ってたよりも簡単に寝かせられて、、、道具を貸していただいた運送屋さんに感謝ですな[わーい(嬉しい顔)]

中古ピアノ完成! [中古ピアノ在庫]

中古ピアノの整備が完了いたしました。

 でぃあぱそん.jpg

ピアノ整備用の倉庫の中なので周りが雑多ですが(汗)

ディアパソンのアップライトピアノ

ピアノふた.JPG 

でもこのピアノ、もう既に予約が入ってるので・・・

先生~、出来ましたよ~~~!(^^)V 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

アコーディオン修理 [楽器修理]

ある小学校から持ち込まれたアコーディオンの修理。

アコーディオンって1つ鍵盤に対して2枚のリードプレートが付いているんですが

そのリードプレートを取り付けているのが、なんと蝋(ろう)なんです。

蝋って熱に弱いですよね?

なのでアコーディオンを真夏の車の中とか、直射日光の差し込む締め切った部屋の中に置いてたりすると、リードプレートを取り付けてる蝋が暑さで溶けてリードが外れてしまうんです。

そう、こういう風に。。。

aco1.JPG

修理方法は、リードを正しい位置に取り付けて、回りを専用の蝋で囲んで、半田コテで蝋を溶かしたら出来上がり。

aco2.JPG

アコーディオンの保管には充分お気を付けくださいね。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

キーボード修理 [楽器修理]

少し前に持ち込まれたキーボード修理、症状は1箇所だけ音が出ない。

このような症状の場合は約80%位の確率で、鍵盤の基板と接点ゴムの間にホコリが溜まってて音が出なくなってることが多いんです。

まずはキーボードを分解して接点部分を確認してみましたが、それほどホコリは無くてけっこうキレイな状態。

とりあえず掃除をして組み立ててスイッチを入れて弾いてみましたが、やっぱり音は出ません。

次に考えられる原因は、基板のダイオードがダメになってる?

再び分解して基板にテスターを当てて確認してみても、こちらも異常なし。

そうなると次は。。。もしかして基板のパターンがどこかで切れてる?

まずは目で見て怪しそうな所にテスターを当ててみたら。。。見つけました!

一番良いのは基板を新しい物に交換すればいいんですが、今注文するとパーツが届くのが早くても今度の水曜日。

実はこのキーボード、月曜日に使う予定があるとのことで、それでは間に合いません。

「どうしようかな?」と しばし考えて、緊急オペをすることにいたしました。(そんな大袈裟なw)

写真を見てもらえば分かると思いますが。。。

 きばん.jpg

斜めに線がハンダ付けされてる部分がパターンが切れていた所です。

緑色の基板の表面を削って下の銅板の電気が通る部分を露出させて、そことダイオードの足とを線で繋いで電気が流れるようにしてあります。

これで無事に出なかった音も出るようになって、月曜日までに間に合いましたね。

あ~、良かった良かった(^ ^)v 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。